Google

WWW を検索
www.taka-syakyo.or.jp を検索

qrcode.png
http://www.taka-syakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

多可町ボランティアセンター

 

ボランティアセンターのお知らせ

ボランティアセンターのお知らせ
フォーム
 
コミュニケーション麻雀で楽しく交流♪
2017-10-03
 9月27日(水)、多可町社会福祉協議会本部で多可町ボランティア連絡会中支部の交流会を行いました。今回の内容はコミュニケーション麻雀と茶話会!参加された29名の中には初めてコミュニケーション麻雀をされるという方が多かったですが、ボランティアグループリーチさんの指導の元、終始ワイワイガヤガヤにぎやかにゲームを楽しまれていました。
 その証拠に、最後の茶話会では声をかけにくいほどみなさんのお話が弾んでいたり、閉会後の駐車場では何名かのグループでお話が続いていたりと、とても良い交流になったように感じました。
 ボランティア連絡会では、ボランティア同士のつながりや親睦を深めるため、毎年、町全体で1回、支部ごとに1回、交流会を開催しています。「せっかくボランティアをするなら今日のように楽しくしましょうね!」と役員さんが締めくくられました。
 
コミュニケーション麻雀とは…
 
1.牌が大きい(縦10cm×横7cmのタワシサイズ)!
2.ルールが簡単なので初めての人でもすぐに楽しめます♪
3.2~3人のチームで話し合いながら対戦していくので、自然とコミュニケーションが生まれます☆
 
ボランティアグループのリーチさんが遊び方を教えに行きますのでぜひ一度遊んでくださいね♪
 
ボランティア募集情報
2017-09-05
ボランティアを募集しています。
興味のある方はお問い合わせください!
 
 さつまいも掘り交流
 【とき】   平成29年10月13日(金)
        午前9時55分~11時30分頃
 【ところ】  北はりま特別支援学校の前の畑
 【内容】   さつまいも掘りを生徒と一緒に行って交流を図ります。
 【募集人数】 15名程度
 【服装】   畑仕事のできる服装でお越しください。
 【締め切り】 10月5日(木)
 【お問い合わせ・申し込み先】
    多可町ボランティアセンター
    電話番号 0795-32-3425
    ファックス番号 0795-32-4162
 
 障がい者スポーツ大会の補助
 【とき】   平成29年10月28日(土)
        午前9時~午後3時頃
 【ところ】  アスパル(多可町健康福祉センター)
 【内容】   スポーツ大会競技の補助等
 【募集人数】 10名程度
 【服装】   動きやすい服装で上履きをご持参ください。
 【締め切り】 9月29日(金)
 【お問い合わせ・申し込み先】
    多可町社会福祉協議会内(詳細リンクあります)
    多可町ボランティアセンター
    電話番号 0795-32-3425
    ファックス番号 0795-32-4162
 
 一人暮らし高齢者のつどい(虹のつどい)の運営補助
 【とき・ところ】
        ①中  区 平成29年10月11日(水)
              午前8時30分~午後3時頃
              会場:グリーンプラザ
        ②加美区  平成29年10月3日(火)
              午前8時30分~午後3時頃
              会場:春蘭荘
        ③八千代区 平成29年10月18日(水)
              午前8時30分~午後3時頃
              会場:八千代コミュニティプラザ
        都合の良い日程を選んでください。
 【内容】   当日の運営補助等
 【募集人数】 各区5名程度
 【締め切り】 9月21日(木)
 【お問い合わせ・申し込み先】
    多可町社会福祉協議会内(詳細リンクあります)
    多可町ボランティアセンター
    電話番号 0795-32-3425
    ファックス番号 0795-32-4162
 
介助ボランティア養成講座~車いす介助編~開催!
2016-12-05
 11月28日(月)、加美コミュニティプラザで介助ボランティア養成講座を開催しました。車いす介助ボランティアとして活動中の方やこれから始められる方、家族を介護されている方など7名が参加されました。
 講師として町内外から車いすで生活されている2名の方にお越しいただき、どのように外出をしているのか、どのように介助してほしいのか、といったことを話していただきました。
 その後は、参加者が2人1組となり、車いす体験を行いました。コースの中には、車いすのままトイレや図書館に入ったり福祉車両に乗ったりと今後の活動に即した内容を織り交ぜ、どのように介助をすればより安心してもらえるか、講師に教えてもらいながら、また、参加者のみなさんにも考えてもらいながら行いました。
《参加者の感想》
・力任せに動かそうとするのではなく、車いすの持っている機能を理解することの大切さを知りました。
・初めて乗せてもらった車いすの体感、段差の介助、忘れず介護に努めたく思います。
 
多可町ボランティア連絡会が三木市での活動を見学しました!
2016-12-01
 11月23日(水・祝)、多可町ボランティア連絡会の運営委員7名が三木市で開催されたみきボランタリーフェスタ2016を見学しました。
午前中は自由にコーナーの見学や体験、午後は研修会「ほっとけない!地域づくりを考える集い」に参加しました。
 
《振り返りより》
「三木市のボランティアさんの自主的で多種多彩なコーナーにびっくりした!多可町でもこういう取り組みができるのでは?」
「いろいろな活動紹介があったが、朗読ボランティアさんのあの活動は多可町でも取り入れられるのでは?CDを取り寄せて聞いてみたい!」
「集落や社協が一緒になって、災害にも強い見守り合える地域づくりをしていかないと!」
 
といった心強い感想があり、今後の多可町に活かしてもらうことができそうです!
三木市のみなさん、そして研修会に登壇された香美町や兵庫県社会福祉協議会のみなさん、ありがとうございました!
 
介助ボランティア養成講座~ガイドヘルプ編~開催!
2016-11-15
 11月18日(金)、八千代コミュニティプラザで介助ボランティア養成講座を開催しました。
講師として町内在住の4名の視覚障害者にお越しいただき、いつから目が不自由になったのか、その中でどのように生活をしたり外出をしたりしているのか、といったことを6名の参加者からの質問を交えながら話していただきました。
 その後は、参加者と視覚障害者が2人1組となり、ガイドヘルプ練習やアイマスク体験を行いました。コースの中には、トイレや乗車など、今後の活動に即した内容を織り交ぜ、どのように介助をすればより分かりやすく、安心して歩いてもらえるか、視覚障害者に教えてもらいながら、また、参加者のみなさんにも考えてもらいながら行いました。
 振り返りでは、「点字を読むスピードに驚いた」、「初めて参加した。今日の体験をこれからの活動に活かしたい」という参加者の感想や、視覚障害のある方からの、「初めての参加者があって良かった。ぜひボランティアをしてほしい」といった言葉がありました。これからの活躍が楽しみですね。
1
     
     
484089
社会福祉法人
多可町社会福祉協議会
〒679-1133
兵庫県多可郡多可町中区椛屋
434番地11
TEL:0795-32-3425
FAX:0795-32-4162

 
<<社会福祉法人 多可町社会福祉協議会>> 〒679-1133 兵庫県多可郡多可町中区椛屋434番地11 TEL:0795-32-3425 FAX:0795-32-4162