Google

WWW を検索
www.taka-syakyo.or.jp を検索

qrcode.png
http://www.taka-syakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

お知らせ

 

社協からのお知らせ

社協からのお知らせ
フォーム
 
発達障害について学ぶ!
2019-01-23
   1月19日(土)、加美コミュニティプラザで発達障害に 関する学習会を開催しました。
   参加者はメモを取るなど、講師の市位葉子さんのお話に熱心に耳を傾け、発達障害への
  理解を深められました。
   また、学習会の所々で、自分の意見や思いを話し合う場面もあり、参加型の学習会と
  なりました。
   講演後には短時間でしたが、グループでふりかえりを行い、これから自分自身にできること
  などを確認し合いました。
 
 
グループワークの結果(一部抜粋)
 先生の話を聞いて一番印象に残ったこと。
  ・肯定的な実感(その子がプラスに実感できるような誉め方、声掛け)
  ・成功体験の積み重ね。
  ・すべてのことには理由がある。
 
 これから自分自身に何ができるか。どんな活動(取り組み)をしていきたいか。
  ・相手の立場になって考える。
  ・接し方を変えてみる。今までとは違う言い方。言葉の掛け方。
  ・伝わりやすい工夫(絵にする)。
 
 家族や友達に発達障害のことを伝えるとしたらどんな風に伝えるか。
  ・どうやって関わるとその人が過ごしやすいのかを伝える。
  ・できない人ではなく、手助けのいる人。
 
 
アンケート結果(一部抜粋)
  ・具体例が入っていて、見え方、聞こえ方、感じ方の違いがあることが
   分かりやすかった。
  ・違う部分がある事は頭では分かっていてもどう理解していくのか、と
   感じていました。今日は、その部分が少し分かったような気がします。
   工夫するために必要な引き出しをたくさん増やせるように私自身も色々な
   経験をしたいと思います。
  ・学習会で学んだことを少しでも家族や地域に発信していきたいと思います。
  ・私のまわり(友人・親戚)には、発達障害と言われた子供たちが何人かいます。
   気長に接していきたいなと思います。なかなか理解はできないですが、
   少しでもその子の立場に立って支援ができたらなと思います。
  ・感じ方の違いやちょっとした支援で助かることが印象に残っており、
  何かの時に役立てたいと思います。
 ・支援の基本は相手の立場になるということがよくわかりました。
 
 
 
 
492323
社会福祉法人
多可町社会福祉協議会
〒679-1133
兵庫県多可郡多可町中区椛屋
434番地11
TEL:0795-32-3425
FAX:0795-32-4162

 
<<社会福祉法人 多可町社会福祉協議会>> 〒679-1133 兵庫県多可郡多可町中区椛屋434番地11 TEL:0795-32-3425 FAX:0795-32-4162